2020J2リーグ第15節 北九州戦観戦記(DAZN) #jefunited

尹ジェフ3連敗です。
メンタルえぐられる結果ですが。
今日も勝手に始めます!

2020J2リーグ第15節
ミクニワールドスタジアム北九州 8/29 19:00kickoff


ジェフユナイテッド千葉 2 – 3 ギラヴァンツ北九州
(前半 1 – 3)
(後半 1 – 0)


得点

17分 クレーベ①
28分 高橋 大悟
35分 新垣 貴之
39分 ディサロ・燦・シルヴァーノ
78分 クレーベ②


警告・退場

82分 藤原 奏哉 警告
85分 野口 航 警告
89分 新井 一耀 警告①
90+5分 小島 秀仁 警告①


スターティングメンバー

GK 新井 章太
DF 安田 理大
DF 新井 一耀
DF チャン・ミンギュ
DF ゲリア
MF 小島 秀仁
MF 田口 泰士
MF 船山 貴之(72分 → 見木 友哉)
MF 堀米 勇輝(72分 → 米倉 恒貴)
FW クレーベ
FW 山下 敬大(72分 → 櫻川 ソロモン)


ベンチメンバー

GK 佐藤 優也
DF 田坂 祐介
DF 鳥海 晃司
MF 熊谷 アンドリュー
MF 見木 友哉(72分 ← 船山 貴之)
MF 米倉 恒貴(72分 ← 堀米 勇輝)
FW 櫻川 ソロモン(72分 ← 山下 敬大)

メンバー・フォーメーション

スタッツ
シュート:17-9
GK:10-10
CK:4-3
直接FK:10-13
間接FK:1-4
オフサイド:1-3
PK:1-0

第15節終了時点

J2リーグ 14位
勝点 19
得点 19
失点 16
得失点差 +3
無失点試合 6


勝①②③④⑤⑥
分①
負①②③④⑤⑥⑦⑧


今季得点

山下 敬大③
櫻川 ソロモン②
田口 泰士②
米倉 恒貴②
増嶋 竜也②
川又 堅碁②
クレーベ②
見木 友哉①
佐藤 寿人①
安田 理大①
船山 貴之①


今季警告(累積)/退場

田口 泰士 警告③
櫻川 ソロモン 警告②
ゲリア 警告②
クレーベ 警告①
堀米 勇輝 警告①
下平 匠 警告①
見木 友哉 警告①
米倉 恒貴 警告①
新井 一耀 警告①
小島 秀仁 警告①


ジェフ3連敗です。

現状のJ2リーグの1・2・3位相手に3連敗。
しかも直近2試合は、先制したのに逆転負け。

正直、ジェフに関わる人皆が不満というか不安というかを抱えていると思います。

15節終了時点で6勝1分8敗。
半分以上の試合で負けている。
しかも、”ホーム”フクアリでは負けてばかり。

誰だって、勝てないだけじゃなくて負けてばかりでは。
不満も不安もたまってくる。
それは、正直な感情だと思います。

私自身は、もちろん勝てなければ負けてばかりでは悲しいし腹が立つ試合もある。
それは、多くの方と同じです。

ただその不満や不安を、罵詈雑言という形で選手・監督・クラブにぶつけようとは思わない。
チーム・クラブの未来に期待しているし、まだ遠いけれど光は見えていると思うからってのもあるし。
そもそも常に勝利・昇格だけを求めて応援している訳ではありませんから。

ジェフが100年続くクラブになって、千葉もジェフと共にもっともっと盛り上がる事。
footballがもっともっと社会・地域に根差す事。
それが、私の一番の願いです。

ただ、あまりにも結果が付いてこなければ。
勝敗だけを考えていない人でも減っていくだろうし。
なによりも、スタジアムの動員とかDAZNの視聴者とかシーズンシートを買う人とか。
どんどん減っていってしまう事もある。

これだけ趣味・娯楽が多様化している社会では。
簡単に消費者に飽きられてしまう事を考えなければいけない。

他のJクラブで結果を出してきた監督が来て。
田口や新井章太や川又の様な選手が加入して、クレーベが残留して田坂が怪我から復帰して。
エスナイデルさんの2年目のシーズンの頭みたいに、多くの人が期待して目をキラキラとさせていたのに。
現状の結果は、誰もが受け入れられるものではない。

私は、小バカにされても前向きでいられるけれど。
普通は、そんな事ない。
期待が大きかった分、失望や諦めに変わるのも早い。
選手・監督・クラブは、それを理解する必要はあると思う。

COVID-19の影響で、今もスタジアムの収容人数には制限がある。
何処のクラブも、金銭収支他厳しい時と思う。

だから勝て!と言っても。
そんなに簡単な話ではない事は、私は理解していますが。
そうではない人も多いでしょう。
今”ホーム”フクアリの試合に駆け付ける3000人弱の人は。
どんな時でも応援する人だと思います。

この人達を減らさない様に。
逆に言えば、もっともっと増やせる様に。
クラブは様々な努力をしていると、近年は肌で実感していますが。
一番必要なのは、試合に”勝つ”事。
私はJ1だった2007シーズンからシーズンシートで参戦していますが。
これも、本当に肌で感じています。

文句や罵詈雑言吐く気持ちも分かります。
私はそうしませんが、それくらいの現状だと思います。

希望を無くしたり前を向けなくなったら。
何事に置いても、終了の合図だと思います。

私は、そうは思わないので。
前向きに続けていきます。
小バカにしてくる人とか、文句しか言わない人相手にしてても。
何一ついい事なんてない。

私はそう考えていますし。
チーム・クラブには、同じ様に前だけ見据えて戦ってほしいと願っています。

試合を振り返る前に。
今の感情をまとめてみました。

私が勝手に考えている事ですから。
同意なんて求めていません。

私は常に自分が楽しく幸せに出来る様に。
それしか考えていませんから。
まあ、そんな感じで。

今日も勝手に振り返ります!

まずは今日もメンバーから。

真夏の5連戦が終わったと思ったら。
1週間空けて、ここから”残暑の5連戦”。

前節徳島戦からの変更は2枚。
ボランチで見木→小島、2トップで川又→クレーベの変更。
見木はベンチに、前節脳震盪で途中交代した川又はベンチ外。
川又はルール上試合には出場出来なかったのだと思います。

前節のベンチメンバーは。
下平・為田・矢田がベンチ外。
田坂が怪我から復帰、熊谷と米倉とソロモンがベンチに復帰。

選手のコンディションや組み合わせを考えたのか。
また連戦が始まるので、それを頭に置いた選手選考だったのか。
尹監督の頭の中は分かりませんが、少しメンバーいじってきました。

ジェフはいつも通りの”4-4-2”。
対する北九州は、基本システムは”4-4-2”だったと思いますが。
ボールを保持している時は、両SBがサイドに張って前に出て。
ボランチ1枚がディフェンスラインに降りて、後ろの3枚ともう1枚のボランチとの4枚で後方からボールを動かすシステム。

直近対戦した徳島・長崎・磐田・松本も、基本システムはそれぞれでしたが同じ様に後方を3枚にしてボランチの1枚含めた4枚から攻撃を組み立てる形でした。

ちょっと私は詳しくないのですが。
これが今季のJ2のトレンドなのでしょうか。

この試合では、ジェフは試合スタートから前に出ます。

長崎・徳島とJ2上位クラブに連敗しているからなのか。
負けた試合からの反省・修正からか。
プレスを掛けるポジションを高めにし、全体的にラインも高く構えます。

これが、北九州の出足を止めます。

記者の方が詳しくブログに書かれていましたが。
ジェフは”4-4-2”で構えるのではなく、自分達から前に出る事で。
北九州は、ジェフの”4-4”のラインの中にボールをなかなか入れられず。

中盤で網に掛かったボールを素早く前に展開する事で。
序盤はジェフが北九州を自陣に押し込みます。

前段で書いた様に、ボールを保持している時は後方3枚とボランチの4枚でボールを動かし攻撃を始める北九州に対して。
ジェフは2トップのクレーベと山下の2枚にプラスして、左右のSH船山と堀米が前からプレスに。

チーム全体で前に出て、”力”で北九州を圧倒しようとしたジェフ。
これが的中します。

北九州は、引いて構えるジェフを如何に攻略するか。
細かく分析し、そこに特化した戦い方を想定していたと思いますが。
ジェフはそれに反して、スタートから前に出てきた。

後方からパスコースを作ろうとしても。
中盤で網に引っ掛かる。
ジェフは全体的にラインを高く設定しているので。
ボールを高いポジションで奪えば、素早くタテに仕掛けてくる。

北九州は後ろを3+1枚にして、両SBはサイドに張って高いポジション取ろうとするので。
攻守の切り替えで、ラインが高いジェフに一歩遅れる。

クレーベの先制ゴールまでは、超簡単に書くとそんな展開でした。

そのクレーベの先制ゴールは17分。

中盤で奪ったボールを左サイドの船山に展開。
ペナルティーエリア左角付近まで持ち上がった船山は。
ゴール正面に走り込んだ堀米にパス。
堀米は、自分で仕掛けシュートを打つフェイントから、相手DFの背後を右のスペースに走ったクレーベへパス。
これをクレーベが、相手GKに触られながらも上を越すシュートで先制。

8連勝中の北九州に、自分達のやりたい事をほぼさせずに奪った先制ゴール。
正直、今日は勝てるぞ!と浮かれてしまった自分がいました。

しかし、そんな簡単な話ではありませんでした。

クレーベの先制ゴールまでは、理想的な展開だったジェフ。
北九州は、引いて構えるジェフを如何に攻略するか。
そこに特化してスカウティングしてきたと思いますが。
ジェフが予想に反して前に出てきた事で、修正出来ずにするずるしていた。

先制の場面でも、北九州の選手は枚数足りていたと思いますが。
船山も堀米もクレーベも止められなかった。

ところが、早い時間の先制ゴールで安堵してしまったのか。
このまま守れると思ってしまったのか。
ジェフは、ラインが下がっていつもの様に構えてしまいます。

これで、決定的に試合の流れが変わってしまいました。

北九州は、引いて構えるジェフを攻略する準備をしてきていて。
ジェフは前に出る事で、その思惑を叩けていたのに。
自分達から引いて構えてしまった。

北九州の3+1枚に対して、2トップだけではプレーの制限が出来ず。
後方は枚数だけ考えれば、ジェフの”4-4”の方が多いのですが。
選手と選手の”間”・ラインとラインの”間”にポジション取られ。
誰が出ていって対処するか。
これを今度は逆にジェフが修正出来ず。
あっという間に3失点。

皆さん散々動画や解説を見ているでしょうから、細かい事は言いませんが。
後方からのボールの供給を制限出来ず。
さらに”4-4”のラインの中で相手を捕まえられず。
最初の失点は、私はしょうがないかなと感じましたが。
その後、初心に返って前に出る姿勢を出せなかった事。
これが、正直敗因だと感じます。

試合当日twitterで。
北九州の様なチームは、逆に”力”で押し返されるとミスが出てくる。
そんな主旨の事を呟いたのですが。
前半は、それを押し通す事が出来なかった。

相手の裏を突く展開で試合を始め。
早々に先制ゴール奪ったのに。
守り切れると考えたのか。
失点が怖くて下がってしまったのか。

以前オシムさんが。
何処のクラブも起こす自然な反応、みたいな言葉を使われていましたが。
前に出る事で相手の裏をかいたのに。
リードしたら自分達からその”優位性”を放棄してしまう。
とても勿体ない事をしてしまったと感じます。

尹監督としては。
自分達は、ただ引いて構えるだけのfootballをしている訳ではない。
そう選手に言いたかったのだと思いますが。
選手の意識は、そう統一出来ていなかった。

超簡単に前半を総括すると。
私は、そんな感じと思う。
勝てなかった理由も同じ。
2点リードすれば、何処のクラブだってセーフティーに戦う。
尹ジェフだってそうしている。
そんな北九州を、後半攻略出来なかった。
単純に、そんな試合だったのかなと。
改めて感じて、とても残念な気持ちです。

後半の展開を細かく書こうと思っていたのですが。
時間が無いので割愛させていただきます。

後半のジェフの攻撃は、私はとてもよかったと思います。
北九州が2点のリードで、セーフティーな戦いをしてきた事を差し引いても。

クレーベにシュートを打たせる事を意識した形。
交代出場したソロモンと見木の、尹監督の意図を汲んだプレー。

いくつか決定的な場面も作れましたが。
見木が得たPKをクレーベが決めたのみで、試合はこのまま2-3でジェフの敗戦。

8連勝中だった北九州相手に。
相手の裏をかいて、まったくやりたい事をさせずに前半早々に先制。
尹ジェフとしては、最高の展開だったのに。
先制ゴールで自ら引いて構えてしまって。
相手のしたい試合展開に自分達からしてしまった。

尹監督は、精神論的な事をよく語る印象ですが。
今足りない事の一つは、正にそういう事なのかなと。
DAZNで試合を観ながら感じました。

世は戦術論が盛んで。
footballのすべては戦術で決まる、くらいの風潮だと思いますが。
その戦術を、理論通り遂行するには技術もセンスも精神的な余裕も必要。
100%理論を理解していたとしても、不測の事態や想定外の事柄に対応する事も必要です。

今ジェフは、チームを作っている段階です。
臨機応変とか、考えて走れだとか。
理想を唱えられても、まだまだそこまでチーム全体が至っていないって事なのでしょう。

ただ、私にはまだまだ遠くにですが光が見える。
とても悔しい試合が続きますが、まだまだ前向きでいられます。

いくら私が前向きでも。
現状は、結果を見ればとても厳しい。
ここからの、選手の奮起に期待しています。

私は、まだまだ今季の昇格を諦めていませんし。
それを選手・監督・クラブにも求めます。

田口や新井は、ジェフを昇格させる為に移籍してきてくれたと思いますし。
他の選手だって、思いは同じでしょう。

数字上の可能性が無くならない限りは。
私は期待しますし、チーム・クラブもそうあってほしい。

ジェフは金はあるけれど昇格出来ない。
これは、選手や監督にとっても呪いの言葉だと思う。

金がある=いい選手は揃えられる。
こういう意味で語られている言葉と思います。
そこに、メンタル他色々な課題があるのかもしれません。

今季のチーム編成は。
監督含め、この言葉への抵抗だと思っています。

サポからもこういう言葉が漏れてくる現状ですが。
今季こそ、変えてやりましょう。

尹監督と坂本コーチを初めとした指導陣。
クラブの経営陣やスタッフ。
なによりも、ピッチで戦う選手達。
ここから、どかんとやってくれると。
私は確信しています。

もう少し時間が必要かもしれませんが。
どかんといけますよ!
私は、確信しています!

三日かけて書いたので。
言いたい事がてんでばらばらに飛んでしまって。
締まりのない文章になってしまいました。

明日は、もちろんフクアリ参戦です!
仕事さっさと終わらせて、駆け付けますよ!

中途半端ですが、今夜はここでおしまいにします。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

HP作りました。
選手の出場時間等はこちらにまとめてあります。

犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)

人気ブログランキングに登録しています。
ぜひポチッとご協力お願いします!

https://blog.with2.net/link/?1400439

※バナーが貼れなくなってしまったのですが、以前と同じランキングです。

今日の一言
「次の福岡戦は、多分ソロモンが爆発するよ!」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中